稼げる競艇サイト探しは競艇チェッカー!

【群馬】山崎智也選手のデータ

所属登録番号登録期級別特徴
群馬支部362271期A1級自在
勝率2連対率3連対率出走回数優出回数
6.5641.10%52.41%124回3回
山崎智也選手 特徴

山崎 智也(やまざき ともや)選手は、群馬支部に所属するA1級の競艇選手。第71期生で、同期に川北浩貴選手、天野晶夫選手、深川真二選手、海野ゆかり選手らがいて、同期の川北浩貴選手や原田幸哉選手とは大の仲良し。妻は横西奏恵元選手。

山崎智也選手は、1992年11月にデビューしたのち、1997年10月に唐津競艇場で開催された全日本選手権でSG初制覇を果たした。

しかし、2001年の第16回賞金王決定戦の優勝戦において痛恨のフライング。規定により山崎智也選手は2002年のSG出場権を失うこととなった。2003年、山崎智也選手は全日本選手権でSG3勝目を挙げ、同年の賞金王決定戦にてベスト12に復帰を果たした。

2006年に笹川賞で優勝し、SG8戦中5戦で優出し、年間表彰で特別賞を受賞。

2010年に横西奏恵元選手と結婚し、2011年5月に開催された笹川賞では夫婦そろって初日のドリーム戦のメンバーに選ばれた。ちなみに夫婦揃ってSGドリーム戦に参戦となったのはこれが初の事例となる。

2015年、山崎智也選手は賞金王決定戦にて1号艇で1コースより逃げ切り、2度目の優勝を果たした。同年のオールスターやグランドチャンピオンも制し、SG3冠を獲得したことにより、最優秀選手に選ばれた。ちなみに同一年でSG3冠を達成したのは、史上5人目の快挙である。

山崎智也選手の特徴・得意なコース

続いては、山崎智也選手の特徴や得意なコースを見ていこう。

山崎達也選手は、2015年の賞金ランキング1位であり、ボートレース界を代表する選手の一人として数えられる。出走回数自体は少ないものの江戸川競艇場を得意水面としており、2013年10月のモーターボート大賞では荒波を乗りこなし王者にふさわしい走りを見せていた。

山崎智也選手の特徴として、安定感のあるレース運びには定評があり、コース取りは基本的に枠なりということが挙げられる。しかし、ピット離れが良い場合は積極的に内に入ってくるという特徴も持っている

平均スタートタイミングは0.16と遅くも早くもないスタートタイミングながら、A1級同士のレースにおいてもスタートで出遅れることは少ないというスタートの特徴を持つ。近年はフライングをしておらず、安定しており無理のないスタートを切っている。

山崎智也選手は、競艇選手の職業ともいえる腰痛に苦しむことがあるが、常にSG競走において安定した成績を残している。

また、山崎智也選手は2~6コースのどのコースからでも自在に捌いてくるため、「通常の1コースだから連に絡める」「6コースだから連に絡めない」という定例には当てはまらない。6コースからでも1着、連に絡むという実力を持っていることから、山崎智也選手がアウトコース寄りで配当金が高いレースの時こそ万舟券ゲットのチャンスである。

山崎智也選手の優勝歴

SGの優勝歴

  • 第44回全日本選手権競走(1997年10月12日・唐津競艇場)
  • 第25回笹川賞競走(1998年5月24日・桐生競艇場)
  • 第50回全日本選手権競走(2003年11月3日・戸田競艇場)
  • 第33回笹川賞競走(2006年5月28日・戸田競艇場)
  • 第22回賞金王決定戦競走 – シリーズ戦(2007年12月24日・福岡競艇場)
  • 第25回賞金王決定戦 – シリーズ戦(2010年12月23日・住之江競艇場)
  • 第27回賞金王決定戦競走 – 決定戦(2012年12月24日・住之江競艇場)
  • 第42回ボートレースオールスター(2015年5月31日・大村競艇場)
  • 第25回グランドチャンピオン(2015年6月28日・宮島競艇場)
  • 第30回グランプリ/グランプリS – 決定戦(2015年12月23日・住之江競艇場)
  • 第26回グランドチャンピオン(2016年6月26日・蒲郡競艇場)

G1の優勝歴

  • 第42回赤城雷神杯競走・桐生競艇開設記念(1998年9月8日・桐生競艇場)
  • ウェイキーカップ・44周年記念(1998年10月20日・多摩川競艇場)
  • モーターボート大賞競走(1999年11月18日・桐生競艇場)
  • ダイヤモンドカップ競走(2000年5月16日・びわこ競艇場)
  • 第44回赤城雷神杯競走・桐生競艇開設記念(2000年9月5日・桐生競艇場)
  • モーターボート大賞競走(2000年10月18日・桐生競艇場)
  • 「G1全日本王座決定戦」開設49周年記念競走(2001年5月29日・芦屋競艇場)
  • モーターボート大賞競走(2001年11月15日・福岡競艇場)
  • 福岡チャンピオンカップ開設49周年記念競走(2002年9月19日・福岡競艇場)
  • 第46回戸田グランプリ競走(2002年12月10日・戸田競艇場)
  • モーターボート大賞競走(2003年3月2日・福岡競艇場)
  • 大渦大賞開設50周年記念競走(2003年6月10日・鳴門競艇場)
  • ダイヤモンドカップ競走(2004年3月18日・芦屋競艇場)
  • 第48回赤城雷神杯競走・桐生競艇開設記念(2004年9月7日・桐生競艇場)
  • 浜名湖賞開設52周年記念(2005年6月7日・浜名湖競艇場)
  • 第49回赤城雷神杯競走・桐生競艇開設記念(2005年9月13日・桐生競艇場)
  • ウェイキーカップ開設51周年記念(2005年9月25日・多摩川競艇場)
  • 競艇キングカップ開設53周年記念競走(2005年11月17日・児島競艇場)
  • 第51回関東地区選手権競走(2006年2月7日・桐生競艇場)
  • 全日本王座決定戦(2006年2月26日・唐津競艇場)
  • 第58回関東地区選手権(2013年2月4日・江戸川競艇場)
  • 浜名湖賞 開設60周年記念(2014年1月26日・浜名湖競艇場)
  • 開設62周年記念 びわこ大賞(2014年4月8日・びわこ競艇場)
  • 京極賞 開設62周年記念競走(2014年5月22日・丸亀競艇場)
  • 開設58周年記念 赤城雷神杯(2014年9月15日・桐生競艇場)
  • 第42回高松宮記念特別競走(2014年10月5日・住之江競艇場)
  • 太閤賞競走開設58周年記念(2015年2月1日・住之江競艇場)
  • 開設62周年記念競走 トコタンキング決定戦(2015年4月26日・常滑競艇場)
  • 福岡チャンピオンカップ開設62周年記念競走(2015年7月29日・福岡競艇場)
  • ダイヤモンドカップ・ドラキリュウプレミアム(2016年4月12日・桐生競艇場)

G2の優勝歴

  • 第46回結核予防事業協賛 秩父宮妃記念杯競走(2002年10月29日・びわこ競艇場)
  • 第56回結核予防事業協賛 秩父宮妃記念杯競走(2012年4月23日・びわこ競艇場)
ページトップへ