稼げる競艇サイト探しは競艇チェッカー!

【大阪】松井繫選手のデータ

所属登録番号登録期級別特徴
大阪支部341564期A1級自在
勝率2連対率3連対率出走回数優出回数
7.6053.50%69.71%142回7回
松井繫選手 特徴

松井 繫(まつい しげる)選手は、大阪支部に所属するA1級の競艇選手。64期生で、同期に服部幸男選手、中里英夫選手、鈴木博選手らがおり、弟子に北村征嗣選手、山本隆幸選手がいる。容姿がタレントのマイケル富岡氏に似ていることから、内田和男選手から「マイケルレインボーアタッカー」と称されている。

松井繫選手は、北陽高等学校座席時に父親が知人より競艇選手養成所の募集案内を渡されたことをきっかけに競艇選手を志す。本栖研修所を受験し、見事合格。高校卒業後に入所した。

松井繫選手は、研修所時代は転覆が抜きんでていたようで、いつ退学になるかを恐れていたそう。しかし、養成期間も後半に差し掛かったころ、実戦形式の研修に変わると服部幸男選手と共にトップクラスの成績を収めるようになったといわれている。

松井繫選手は1989年3月24日に選手登録をし、5月に地元である住之江競艇場でデビューを果たした。その半年後にはB1級、さらに1年後にはA級に昇格した。

1992年5月18日に戸田競艇場で開催された「開設36周年記念 戸田グランプリ」で3コースからまくりG1初優勝を飾り、1995年に賞金王決定戦競走に初出場した。

1996年5月27日に児島競艇場で開催された「第23回笹川賞」にてSG初優勝を飾った。なお、この年より施行開始された「オーシャンカップ競走」には2011年まで連続出場している。

2005年7月に桐生競艇場で開催された「第10回オーシャンカップ競走」の準優勝戦にてフライングをしてしまい、SG競走出場4回停止のペナルティを受けた。これにより、1995年の初出場以来の賞金王決定戦連続出場記録は10回で途切れた。しかし、翌2006年より再び連続出場している。

2008年9月12日に福岡競艇場で開催された「第55回福岡チャンピオンカップ」初日のドリームレースを制し、公営競技では史上初となる生涯獲得賞金25億円を突破するという快挙を成した。

2009年7月14日に津競艇場で開催された「モーターボート大賞」4日目でで、通算1,500勝を達成した。10月13日に尼崎競艇場で開催された「第56回全日本選手権」では悲願の競艇ダービー制覇を達成している。

2009年12月23日に住之江競艇場で開催された「第24回賞金王決定戦」で賞金王決定戦V3とSG競走V10を達成した。

2011年9月8日に鳴門競艇場で開催された「開設58周年記念 大渦大賞」を優勝し、史上12人目の通算100優勝を果たした。12月25日に住之江競艇場で開催された「第26回賞金王決定戦」で2着に入り、4500万円を獲得した。これにより公営競技では史上初となる生涯獲得賞金30億円を突破

松井繫選手の特徴・得意なコース

続いては、松井繫選手の得意なコースや特徴を見ていこう。

松井繫選手は、競艇が盛んな近畿地区の絶対的エースとされ、「絶対王者」の異名を持っている。しかし、その一方で江戸川競艇場のコースを苦手としており、過去に優勝歴がない。特に2006年の江戸川競艇場での「モーターボート大賞」では初日から波やうねりに苦戦し、予選落ちしてしまった。

松井繫選手の進入コースは基本的に枠なり進入だが、内寄りのコースを狙える時は進んで狙うという特徴がある。近年は年齢的な面からか、外寄りの艇番では内寄りに近いコース取りをするように動く傾向にある。

松井繫選手の平均スタートタイミングは0.15。A1級の選手同士のレースではトップスタートとは言えないものの、スタート事故を起こす可能性は少ない。加えて、1コースに入った際の1着にまとまる力が大いにある。

松井繫選手は、5コースまでの進入であれば1着を獲る可能性が十分に考えられる。近年でも優勝争いに絡むほどの実力を持っているため、舟券予想時は要チェックである。

松井繁選手の優勝歴

SGの優勝歴

  • 第23回笹川賞(1996年5月27日・児島競艇場)
  • 第3回オーシャンカップ(1997年7月20日・三国競艇場)
  • 第14回賞金王決定戦(1999年12月23日・住之江競艇場)
  • 第28回笹川賞(2001年5月20日・浜名湖競艇場)
  • 第11回オーシャンカップ(2006年7月30日・若松競艇場)
  • 第21回賞金王決定戦(2006年12月24日・住之江競艇場)
  • 第43回総理大臣杯(2008年3月30日・児島競艇場)
  • 第13回オーシャンカップ(2008年7月27日・蒲郡競艇場)
  • 第56回全日本選手権(2009年10月13日・尼崎競艇場)
  • 第24回賞金王決定戦(2009年12月23日・住之江競艇場)
  • 第18回オーシャンカップ(2013年7月28日・三国競艇場)
  • 第49回ボートレースクラシック(2014年3月23日・尼崎競艇場)

G1の優勝歴

  • 開設36周年記念 戸田グランプリ(1992年5月18日・戸田競艇場)
  • 第38回近畿地区選手権(1995年2月15日・びわこ競艇場)
  • 開設43周年記念 海の王者決定戦(1995年4月25日・大村競艇場)
  • 開設44周年記念 秩父宮妃記念杯(1996年4月7日・びわこ競艇場)
  • 開設44周年記念 京極賞(1996年7月11日・丸亀競艇場)
  • 開設45周年記念 つつじ賞王座決定戦(1997年6月10日・津競艇場)
  • 開設44周年記念 マーメイドグランプリ(1997年8月3日・常滑競艇場)
  • モーターボート大賞(1998年4月21日・大村競艇場)
  • 開設46周年記念 つつじ賞王座決定戦(1998年6月14日・津競艇場)
  • 開設44周年記念 宮島チャンピオンカップ(1998年11月8日・宮島競艇場)
  • 開設42周年記念 太閤賞(1999年3月11日・住之江競艇場)
  • モーターボート大賞(1999年9月19日・津競艇場)
  • 第43回近畿地区選手権(2000年2月14日・尼崎競艇場)
  • 開設46周年記念 ウエイキーカップ(2000年7月4日・多摩川競艇場)
  • 開設47周年記念 浜名湖賞(2000年7月31日・浜名湖競艇場)
  • 開設44周年記念 戸田グランプリ(2000年11月7日・戸田競艇場)
  • 開設49周年記念 近松賞(2002年2月1日・尼崎競艇場)
  • モーターボート大賞(2002年9月29日・多摩川競艇場)
  • 第30回高松宮記念(2002年10月8日・住之江競艇場)
  • 開設46周年記念 太閤賞(2003年3月2日・住之江競艇場)
  • 開設49周年記念 北陸艇王決戦(2003年3月16日・三国競艇場)
  • ダイヤモンドカップ(2003年4月13日・多摩川競艇場)
  • 開設50周年記念 福岡チャンピオンカップ(2003年6月20日・福岡競艇場)
  • モーターボート大賞(2003年9月18日・下関競艇場)
  • 開設51周年記念 つつじ賞王座決定戦(2003年9月28日・津競艇場)
  • 開設49周年記念 競帝王決定戦(2003年10月25日・下関競艇場)
  • モーターボート大賞(2003年11月12日・三国競艇場)
  • 開設51周年記念 近松賞(2004年1月17日・尼崎競艇場)
  • 開設52周年記念 びわこ大賞(2004年4月7日・びわこ競艇場)
  • ダイヤモンドカップ(2004年11月18日・浜名湖競艇場)
  • 開設50周年記念 競帝王決定戦(2004年12月12日・下関競艇場)
  • モーターボート大賞(2006年12月14日・鳴門競艇場)
  • 開設50周年記念 太閤賞(2007年2月26日・住之江競艇場)
  • 開設55周年記念 全日本王座決定戦(2007年5月17日・芦屋競艇場)
  • ダイヤモンドカップ(2007年12月14日・びわこ競艇場)
  • 開設54周年記念 全日本王者決定戦(2008年1月20日・唐津競艇場)
  • 開設55周年記念 大渦大賞(2008年5月18日・鳴門競艇場)
  • 開設56周年記念 つつじ賞王座決定戦(2008年6月10日・津競艇場)
  • モーターボート大賞(2008年12月14日・津競艇場)
  • モーターボート大賞(2009年2月24日・大村競艇場)
  • 開設52周年記念 太閤賞(2009年3月31日・住之江競艇場)
  • 開設56周年記念 大渦大賞(2009年6月9日・鳴門競艇場)
  • 第53回近畿地区選手権(2010年2月9日・住之江競艇場)
  • ダイヤモンドカップ(2010年11月10日・丸亀競艇場)
  • 開設58周年記念 大渦大賞(2011年9月8日・鳴門競艇場)
  • 第55回近畿地区選手権(2011年12月7日・尼崎競艇場)
  • 開設59周年記念 近松賞(2012年1月17日・尼崎競艇場)
  • 開設60周年記念 つつじ賞王座決定戦(2012年9月4日・津競艇場)
  • 開設58周年記念 宮島チャンピオンカップ(2012年11月6日・宮島競艇場)
  • 第57回近畿地区選手権(2014年2月11日・住之江競艇場)
  • 開設62周年記念 つつじ賞王座決定戦(2014年5月8日・津競艇場)
  • 開設63周年記念 びわこ大賞(2015年11月3日・びわこ競艇場)
  • 開設61周年記念 トーキョーベイカップ(2015年12月8日・平和島競艇場)
  • 開設63周年記念 尼崎センプルカップ(2016年1月17日・尼崎競艇場)
  • 開設61周年記念 赤城雷神杯(2017年10月19日・桐生競艇場)
  • 開設61周年記念 福岡チャンピオンカップ(2017年11月16日・福岡競艇場)
  • 開設65周年記念 センプルカップ(2017年12月5日・尼崎競艇場)

G2の優勝歴

  • 第10回競艇祭~競艇マクール賞~(2006年4月29日・大村競艇場)
  • モーターボート大賞(2013年4月28日・三国競艇場)
  • 第57回秩父宮妃記念杯競走(2013年12月9日・びわこ競艇場)
ページトップへ