稼げる競艇サイト探しは競艇チェッカー!

【福岡】竹井奈美選手のデータ

所属 登録番号 登録期 級別 特徴
福岡支部 4556 104期 A1級 自在
勝率 2連対率 3連対率 出走回数 優出回数
7.21 55.30% 70.66% 150回 9回

竹井奈美選手 特徴

竹井 奈美(たけい なみ)選手は、福岡支部に所属するA1級の競艇選手。第104期生で、同期に松田大志郎選手、岡村慶太選手選手、浜田亜理沙選手、中田竜太選手らがいる。弟は竹井貴史選手。

竹井奈美選手は、福岡県立京都高等学校を卒業後、第104期生としてやまと競艇学校に入った。やまと競艇学校では、リーグ戦勝率4.99(準優出4回、優出3回)という成績を残した。

2009年5月12日に福岡競艇場で開催された「競艇マクール杯」初日の1Rでデビューし、11月1日の「女子リーグ戦第11戦 みやじまレディースカップ」5日目の1Rでまくりを決めて初勝利を飾った。

2012年9月27日に戸田競艇場で開催された「’13女子リーグ戦第3戦」で初優出し、翌2013年8月6日に鳴門競艇場で開催された「第27回女子王座決定戦競走」初日の8RでG1初出走を果たした。

2014年8月5日に三国競艇場で開催された「第28回レディースチャンピオン(女子王座決定戦)」初日の4Rでイン逃げを決めてG1初勝利を飾り、翌2015年5月26日に大村競艇場で開催された「第42回ボートレースオールスター」初日の5RでSG初出走を果たした。

2016年6月7日に福岡競艇場で開催された「ヴィーナスシリーズ第3戦 壱岐ウルトラマラソン杯」で5コースからまくりを決めて初優勝を飾り、12月31日に平和島競艇場で開催された「第5回クイーンズクライマックス- 優勝戦」でG1初優出し、優勝戦では2着に入った。

2017年5月23日に福岡競艇場で開催された「第44回ボートレースオールスター」初日の1Rでイン逃げを決めてSG初勝利を飾った。

竹井奈美選手の特徴・得意なコース

続いては、竹井奈美選手の得意なコースや特徴を見ていこう。

竹井奈美選手の特徴は、1周1マークにおいていかなる状況下でも2着や3着を狙う事に留まらず、常に1着を狙うというところ。竹井奈美選手が負けず嫌いであること全開でレースに挑んでいる姿勢が見える。

竹井奈美選手の進入コースは基本的に枠なり進入だが、機会があれば少しでも内寄りのコースを狙うという特徴がある。しかし強引な前づけや内寄りのコースを積極的に狙うというようなことはない。

竹井奈美選手の平均スタートタイミングは0.13で、SG級の選手としては早いのスタートタイミングとなっている。デビュー期に比べてスタート事故が少ないことから、スタートを苦にしている様子はない。

竹井奈美選手は、SGやG1競走の常連ではなく、主戦場は女子戦であるものの、一般競走ともなれば男女混合戦であろうとも、どのコースからのスタートでも1着を取れる実力を持っている。

竹井奈美選手の優勝歴

SGの優勝歴

  • なし

G1の優勝歴

  • なし(優出1回)

G2の優勝歴

  • なし(優出1回)
ページトップへ