稼げる競艇サイト探しは競艇チェッカー!

【長崎】桑原悠選手のデータ

所属登録番号登録期級別特徴
長崎支部4497102期A1級自在
勝率2連対率3連対率出走回数優出回数
6.8048.50%67.64%136回6回
桑原悠選手 特徴

桑原 悠(くわばら ゆう)選手は、長崎支部に所属するA1級の競艇選手。102期生で、同期に山田康二選手、上野真之介選手、前田将太選手、上條嘉嗣選手らがいる。

桑原悠選手は、やまと競艇学校(現ボートレーサー養成所)在籍時にリーグ戦勝率6.65(準優出7回、優出7回、第1戦・第5戦優勝)の成績を残し、卒業記念競走に優出した。

桑原悠選手は、2008年5月9日に大村競艇場で開催された「NCC長崎文化放送杯」初日の2Rでデビューし、5着に入った。

2009年2月9日に若松競艇場で開催された「BOATBoyCUP」最終日の8Rで6コースからまくり差しを決めて初勝利を飾り、9月24日に丸亀競艇場で開催された「’09新鋭リーグ戦競走第13戦」で初優出し、優勝戦では5着に入った。

2011年10月23日に蒲郡競艇場で開催された「日本財団会長杯争奪戦」で、5コースからまくり差しを決めて初優勝を飾った。

2012年1月24日に芦屋競艇場で開催された「共同通信社杯 第26回新鋭王座決定戦」初日の7RでG1初出走し、2013年4月12日に大村競艇場で開催された「開設61周年記念 海の王者決定戦」3日目の7Rで、1コースからコンマ05のトップスタートを切って逃げ切りG1初勝利を飾った。

2016年6月16日に丸亀競艇場で開催された「開設64周年記念 京極賞」でG1初優出し、優勝戦絵は3着に入った。

2018年10月31日に大村競艇場で開催された「ボートボーイカップ」3日目の9Rで、1コースからコンマ11のトップスタートを切って逃げ切り通算500勝を達成した。

2019年2月14日に芦屋競艇場で開催された「第65回九州地区選手権競走」で、3コースからまくりを決めてG1初優勝を飾った。

2019年3月16日に戸田競艇場で開催された「第54回ボートレースクラシック」初日の1RでSG初出走し、同日の6Rで6コースからまくり差しを決めてSG初勝利を飾った。またこのレースでSG初優出も果たしている。

桑原悠選手の特徴・得意なコース

続いては、桑原悠選手の得意なコースや特徴を見ていこう。

桑原悠選手の平均スタートタイミングは0.15で、SGクラスの競艇選手としては比較的早いスタートタイミングとなっている。しかしスタート事故は、ほぼ毎年に1回ほど犯している。

桑原悠選手は、まだG1競走を優勝したばかりだが、一般競走において常に優勝争いに絡む実力を持っている。どのコースからの登場でも連に絡むため、良いモーターを引き当てた節のレースでは注目である。

桑原悠選手の優勝歴

SGの優勝歴

  • なし

G1の優勝歴

  • 第65回九州地区選手権競走(2019年2月14日・芦屋競艇場)

G2の優勝歴

  • なし
ページトップへ