稼げる競艇サイト探しは競艇チェッカー!

【群馬】久田敏之選手のデータ

所属登録番号登録期級別特徴
群馬支部418891期A1級自在
勝率2連対率3連対率出走回数優出回数
7.5763.30%76.14%109回7回
久田敏之選手 特徴

久田 敏之(ひさだ としゆき)選手は、群馬支部に所属するA1級の競艇選手。91期生で、同期に川上剛選手、長嶋万記選手、三浦永理選手らがいる。

久田敏之選手は、やまと競艇学校(現ボートレーサー養成所)在籍時にリーグ戦勝率6.48(準優出6回、優出4回)を記録した。

久田敏之選手は、2002年11月9日に桐生競艇場で開催された一般競走初日の1Rでデビューし、11月22日に戸田競艇場で開催された一般競走2日目の1Rで6コースからまくりを決めて初勝利を飾った。

2003年11月9日に徳山競艇場で開催された一般競走で初優出し、優勝戦では5着に入った。

2006年10月14日に桐生競艇場で開催された「開設50周年記念 赤城雷神杯競走」初日の1RでG1初出走し、同節最終日(19日)の9Rで1コースから抜きを決めてG1初勝利を飾った。

2009年7月22日に唐津競艇場で開催された一般競走で、5コースから抜きを決めて初優勝を飾った。

2012年11月20日に徳山競艇場で開催された「ボートピア呉徳山開設20周年記念競走 瀬戸の海王決定戦」初日の2Rで、4コースからまくり差しを決めて通算500勝を達成した。

2015年3月2日に三国競艇場で開催された「開設61周年記念 北陸艇王決戦」でG1初優出し、優勝戦では5着に入った。

2016年10月25日に福岡競艇場で開催された「第63回ボートレースダービー」初日の1RでSG初出走し、同節4日目(28日)に1コースから抜きを決めてSG初勝利を飾った。

2018年11月4日にびわこ競艇場で開催された「AGE30選抜 中日スポーツ杯」2日目の3Rで、2コースから1号艇の金子和之選手をまくって通算1,000勝を達成した。

久田敏之選手の特徴・得意なコース

続いては、久田敏之選手の得意なコースや特徴を見ていこう。

久田敏之選手の平均スタートタイミングは0.15と、SG級選手としては比較的早いスタートタイミングとなっている。スタート事故は年に1回ほど起こしている。

久田敏之選手は、SGやG1競走における優勝歴はないが、一般競走では常に優勝争いに絡むほどの実力を持っている。どのコースからの登場でも連に絡み、さらに1着を獲れる実力を持っているため、今後の活躍に期待される。

久田敏之選手の優勝歴

SGの優勝歴

  • なし

G1の優勝歴

  • なし(優出5回)

G2の優勝歴

  • なし
ページトップへ