稼げる競艇サイト探しは競艇チェッカー!

【滋賀】馬場貴也選手のデータ

所属登録番号登録期級別特徴
滋賀支部426293期A1級自在
勝率2連対率3連対率出走回数優出回数
8.0564.40%77.63%152回10回
馬場貴也選手 特徴

馬場貴也(ばば よしや)選手は、滋賀支部に所属するA1級の競艇選手。93期生で、同期に岡祐臣選手、長田頼宗選手、渡辺浩司選手らがいる。弟子は木村仁紀選手。

馬場貴也選手は、2003年11月15日に三国競艇場で開催された一般戦初日の3Rでデビューし、2004年3月14日にびわこ競艇場で開催された一般競走5日目の5Rで2号艇の川上清人選手のフライングによる恵まれで初勝利を飾った。

2006年2月15日に桐生競艇場で開催された一般戦で初優出し、優勝戦では3着に入った。

2007年5月2日にびわこ競艇場で開催された「第8回ビナちゃんカップ」で、6コースから差しを決めて初優勝を飾った。

2008年1月22日に丸亀競艇場で開催された「共同通信社杯 第22回新鋭王座決定戦競走」初日の3RでG1初出走し、同節4日目(25日)の8Rでイン逃げを決めてG1初勝利を飾った。

2010年1月24日に浜名湖競艇場で開催された「共同通信社杯 第24回新鋭王座決定戦」でG1初優出し、優勝戦では4着に入った。

2012年1月26日にびわこ競艇場で開催された「近江戦国絵巻シリーズ第九戦~風雲安土城決戦~」の優勝戦にて2号艇で登場して2コースから差した後、そのままスピードターンを続けて先頭を守った。なお、同レースで3周1,800mレースにおける日本最速レコード(1分42秒2)を記録した。

2012年6月15日に三国競艇場で開催された「みなづき第1戦」4日目の7Rで、イン逃げを決めて通算500勝を達成した。

2012年8月21日に桐生競艇場で開催された「第58回モーターボート記念」初日の3RでSG初出走し、同節最終日(26日)の5Rでイン逃げを決めてSG初勝利を飾った。

2018年4月28日に福岡競艇場で開催された「九州スポーツ杯争奪戦」3日目の11Rで、イン逃げを決めて通算1,000勝を達成した。

2018年11月25日に芦屋競艇場で開催された「第21回チャレンジカップ/G2レディースチャレンジカップ」で、イン逃げを決めてSG初優勝を飾った。

馬場貴也選手の特徴・得意なコース

続いては、馬場貴也選手の得意なコースや特徴を見ていこう。

馬場貴也選手の平均スタートタイミングは0.16と、SG級の選手としては平均的なスタートタイミングとなっている。スタート事故は少ないことから、スタートが慎重な選手と言える。

馬場貴也選手は、どのコースからの登場となっても、舟券に絡むうえに1着を獲れる実力を持っている。そのため、外寄りのコースからの進入でも十分に狙えることから、馬場貴也選手が出走するレースにおいて買い目に入れておくことは得策だと考えられる。

馬場貴也選手の優勝歴

SGの優勝歴

  • 第21回チャレンジカップ(2018年11月25日・芦屋競艇場)

G1の優勝歴

  • なし(優出6回)

G2の優勝歴

  • なし
ページトップへ