稼げる競艇サイト探しは競艇チェッカー!

【徳島】西岡成美選手のデータ

所属登録番号登録期級別特徴
徳島支部5056123期B1級自在
勝率2連対率3連対率出走回数優出回数
2.234.60%10.93%64回0回
西岡成美選手 特徴

西岡成美(にしおか なるみ)選手は、徳島支部に所属するB1級の競艇選手。123期生で、同期に前原大道選手、数原魁選手、山崎小葉音選手らがいる。実姉は西岡育未選手。

西岡成美選手は、大学3年生のときに競艇選手として活躍していた姉・西岡育未選手の姿を見て、競艇選手になることを決意。ボートレーサー養成所の試験に5回目の試験で合格し、2017年10月に大学を休学して123期生としてボートレーサー養成所に入所した。2018年のボートレーサー養成所の入所式では在校生を代表して挨拶をした。

ボートレーサー養成所時代は勝率5.92という成績を残した。これは同期24人中第7位となる成績となる。訓練後半より飛躍的に伸びてきて、当時の教官からも「男子選手にもついていける女子選手」と高評価を得ている。

2018年11月26日に鳴門競艇場で開催された「第2回鳴門天然温泉あらたえの湯なるみ丸カップ」初日の3Rでデビューを果たした。

西岡成美選手の特徴・得意なコース

続いては、西岡成美選手の得意なコースや特徴を見ていこう。

西岡成美選手の平均スタートタイミングは0.18。スタート事故は、記事執筆時点で3回起こしている。

西岡成美選手は、外側のコースよりコーナーを高速旋回し、豪快にほかの選手を抜き去るまくりを得意としている。これは、養成所で女子トップレーサーであった小野生奈選手からコツを教わり、身に着けた技だという。今後の活躍に期待である。

西岡成美選手の優勝歴

SGの優勝歴

  • なし

G1の優勝歴

  • なし

G2の優勝歴

  • なし
ページトップへ