稼げる競艇サイト探しは競艇チェッカー!

【滋賀】丸野一樹選手のデータ

所属登録番号登録期級別特徴
滋賀支部4686109期A1級自在
勝率2連対率3連対率出走回数優出回数
6.7347.20%69.29%127回5回
丸野一樹選手 特徴

丸野一樹(まるの かずき)選手は、滋賀支部に所属するA1級の競艇選手。109期生で、同期に永井彪也選手、大上卓人選手らがいる。師匠は吉川昭男選手。

丸野一樹選手は、2011年11月6日にびわこ競艇場で開催された「近江戦国絵巻シリーズ第四戦 ~激走!!姉川合戦~」初日の1Rでデビューし、同レースで6コースからまくりを決めて初勝利を飾った。

2015年5月11日にびわこ競艇場で開催された「近江牛カップ」で初優出し、優勝戦では3着に入った。

2016年4月9日に津競艇場で開催された「開設64周年記念 つつじ賞王座決定戦」5日目の2RでG1初出走を果たした。

2016年5月11日に三国競艇場で開催された「さつき第1戦」で、1コースからコンマ06のトップスタートを切って逃げ切り初優勝を飾った。

2016年9月8日に宮島競艇場で開催された「開設62周年記念 宮島チャンピオンカップ」2日目の7Rで、イン逃げを決めてG1初勝利を飾り、9月25日に常滑競艇場で開催された「第3回ヤングダービー」でG1初優出を果たした。

2019年8月6日にびわこ競艇場で開催された「開設67周年記念 びわこ大賞」で、3コースからまくりを決めてG1初優勝を飾った。

丸野一樹選手の特徴・得意なコース

続いては、丸野一樹選手の得意なコースや特徴を見ていこう。

丸野一樹選手の平均スタートタイミングは0.16で、平均的なスタートタイミングとなっている。スタート事故は比較的少ない。

丸野一樹選手は、デビュー戦が1号艇にA級選手がいるシード番組であるにも関わらず、6コースからまくりを決めて勝利したり、2017年に近畿地区代表として全国トップルーキーに選出されるなど、かなりの実力を見せつけている。

どのコースから登場しても連に絡み、6コース以外からの登場の際は1着を獲れるほどの実力を持っている。まだ、SG競走への出走経験はないが、今後に期待にされる。

丸野一樹選手の優勝歴

SGの優勝歴

  • なし

G1の優勝歴

  • 開設67周年記念 びわこ大賞(2019年8月6日・びわこ競艇場)

G2の優勝歴

  • なし
ページトップへ