稼げる競艇サイト探しは競艇チェッカー!

【三重】岡祐臣選手のデータ

所属登録番号登録期級別特徴
三重支部426193期A1級自在
勝率2連対率3連対率出走回数優出回数
6.6050.00%69.60%102回3回
岡祐臣選手 特徴

岡祐臣(おか ゆうしん)選手は、三重支部に所属するA1級の競艇選手。93期生で、長田頼宗選手、渡辺浩司選手、真庭明志選手、馬場貴也選手らがいる。

岡祐臣選手は、やまと競艇学校(現・ボートレーサー養成所)に在籍していた頃は、リーグ戦勝率1位となる6.85を叩き出し、準優出6回・優出4回・優勝2回という成績を残して、卒業記念競走に優出していた。

2003年11月11日に津競艇場で開催された「第12回ブルーシーカップ」初日の1Rでデビューし、2004年1月13日に桐生競艇場で開催された「第34回内外タイムス杯争奪戦(小正月レース)」4日目の5Rで6コースからまくりを決めて初勝利を飾った。

2004年12月6日に常滑競艇場で開催された「第6回JLC杯争奪戦競走」で初優出し、優勝戦では5着に入った。

2009年3月30日に津競艇場で開催された「津GPファイナル 第3回津市長賞」で、2コースからまくり差しを決めて初優勝を飾った。

2010年1月19日に浜名湖競艇場で開催された「共同通信社杯 第24回新鋭王座決定戦」初日の4RでG1初出走し、同節最終日(24日)の2Rでイン逃げを決めてG1初勝利を飾った。

2015年5月17日に津競艇場で開催された「開設63周年記念 つつじ賞王座決定戦」でG1初優出し、王座決定戦では3着に入った。

2015年6月30日に津競艇場で開催された「G3三交マキシーカップ」5日目の9Rで、イン逃げを決めて通算500勝を達成した。

岡祐臣選手の特徴・得意なコース

続いては、岡祐臣選手の得意なコースや特徴を見ていこう。

岡祐臣選手の平均スタートタイミングは0.18で、遅めのスタートタイミングと言える。スタート事故は比較的多めとなっている。

岡祐臣選手は、G2以上の競走での優勝歴がないが、一般競走においてはコンスタントに優勝争いに名を挙げている。どのコースからの登場となっても、連に絡むうえに1着を獲れる実力を持っている。

岡祐臣選手の優勝歴

SGの優勝歴

  • なし

G1の優勝歴

  • なし(優出2回)

G2の優勝歴

  • なし(優出1回)
ページトップへ