稼げる競艇サイト探しは競艇チェッカー!

【岡山】川崎智幸選手のデータ

所属登録番号登録期級別特徴
岡山支部330060A1級自在
勝率2連対率3連対率出走回数優出回数
6.2343.10%60.62%160回7回
川崎智幸選手 特徴

川崎智幸(かわさき ともゆき)選手は、岡山支部に所属するA1級の競艇選手。60期生で、同期に上瀧和則選手、倉谷和信選手、烏野賢太選手、濱村芳宏選手、小野信樹選手、藤丸光一選手らがいる。

川崎智幸選手は、1987年5月に宮島競艇場で開催された一般競走でデビューし、1989年4月に児島競艇場で開催された一般競走で初優出を果たした。

1991年1月に徳山競艇場で開催された「第5回新鋭王座決定戦競走」でG1初出走を果たした。

1993年8月に大村競艇場で開催された一般競走で初優勝を飾った。

1995年3月、住之江競艇場で開催された「開設38周年記念 太閤賞競走」でG1初優出を果たした。

1996年5月に児島競艇場で開催された「第23回笹川賞競走」でSG初出走を果たし、同節でSG初優出を果たした。

1998年3月10日に住之江競艇場で開催された「開設41周年記念 太閤賞競走」で、6コースからまくり差しを決めてG1初優勝を飾った。

川崎智幸選手の特徴・得意なコース

続いては、川崎智幸選手の得意なコースや特徴を見ていこう。

川崎智幸選手の平均スタートタイミングは0.15で、SG級の選手としても平均的なスタートタイミングと言える。そのうえ、どのコースからの登場となっても安定したスタートを切れている。

川崎智幸選手は、近年SGやG1競走における優勝はないものの、現在でも一般競走においては優勝争いに名を挙げていて、昨年では2回G1競走で優出を果たしている。どのコースからの登場となっても連に絡み、6コース以外からの登場の際は1着を獲れる実力を持っている。

川崎智幸選手の優勝歴

SGの優勝歴

  • なし(優出11回)

G1の優勝歴

  • 開設41周年記念 太閤賞競走(1998年3月10日・住之江競艇場)
  • 開設47周年記念 ウェイキーカップ(2001年10月18日・多摩川競艇場)
  • 第49回中国地区選手権競走(2006年2月7日・下関競艇場)
  • ダイヤモンドカップ(2006年3月30日・芦屋競艇場)
  • 第55回中国地区選手権(2011年12月15日・宮島競艇場)
  • 開設58周年記念 オールジャパン竹島特別(2013年10月29日・蒲郡競艇場)
  • 開設62周年記念 児島キングカップ(2014年9月9日・児島競艇場)

G2の優勝歴

  • なし
ページトップへ