稼げる競艇サイト探しは競艇チェッカー!

【福岡】枝尾賢選手のデータ

所属登録番号登録期級別特徴
福岡支部414889A1級自在
勝率2連対率3連対率出走回数優出回数
6.6549.60%69.35%137回5回
枝尾賢選手 特徴

枝尾賢(えだお まさる)選手は、福岡支部に所属するA1級の競艇選手。89期生で、同期に梶野学志選手、石塚久也選手、川口貴久選手らがいる。

枝野賢選手は、当初2001年11月20日に福岡競艇場でのデビューを予定していたが、練習中に負傷したことから、デビューが同期より遅れることとなった。

2002年1月10日に福岡競艇場で開催された「JLC杯争奪戦」初日の1Rでデビューし、同節3日目(12日)の1Rで6コースからまくり差しを決めて初勝利を飾った。

2002年6月16日に唐津競艇場で開催された一般競走で初優出を果たし、優勝戦では2着に入った。

2006年9月7日に福岡競艇場で開催された「開設53周年記念 福岡チャンピオンカップ」初日の3RでG1初出走を果たし、同節5日目(11日)の2Rでコンマ02のトップスタートを切ってイン逃げを決めてG1初勝利を飾った。

2010年4月18日に鳴門競艇場で開催された「大型映像導入6周年記念競走」で、コンマ08のトップスタートを切ってイン逃げを決めて初優勝を飾った。

2011年12月13日に福岡競艇場で開催された「第58回九州地区選手権競走」でG1初優出を果たし、優勝戦では2着に入った。

2012年1月8日に下関競艇場で開催された「下関市議会議長杯争奪クリスタルカップ」2日目の7Rで、イン逃げを決めて通算500勝を達成した。

2019年2月22日に多摩川競艇場で開催された「第14回日本財団会長賞」3日目の10Rで、イン逃げを決めて通算1,000勝を達成した。

2019年9月29日に江戸川競艇場で開催された「開設64周年記念 江戸川大賞」で、イン逃げを決めてG1初優勝を飾った。

枝尾賢選手の特徴・得意なコース

続いては、枝尾賢選手の得意なコースや特徴を見ていこう。

枝尾賢選手の平均スタートタイミングは0.16で、平均的なスタートタイミングと言える。そのうえ、スタート事故は比較的少ないことから、スタートを苦にしている様子は見られない。

枝尾賢選手は、まだSG競走への出走経験がないが、一般競走においては常に優勝争いに名を挙げている。どのコースからの登場でも連に絡むうえに、1着を獲れる実力を持っている。

枝尾賢選手の優勝歴

SGの優勝歴

  • なし

G1の優勝歴

  • 開設64周年記念 江戸川大賞(2019年9月29日・江戸川競艇場)

G2の優勝歴

  • なし(優出1回)
ページトップへ