稼げる競艇サイト探しは競艇チェッカー!

【静岡】池田浩美選手のデータ

所属登録番号登録期級別特徴
静岡支部393281期B1級自在
勝率2連対率3連対率出走回数優出回数
4.4028.50%39.56%91回0回
池田浩美選手 特徴

池田 浩美(いけだ ひろみ)選手は、静岡支部に所属するB1級の競艇選手。第81期生で、同期に池田浩二選手、佐々木康幸選手、池田明美選手、飯山泰選手、寺田祥選手らがおり、そのうち池田明美は双子の姉である。

池田明美選手は、1997年11月7日に浜名湖競艇場でデビューし、12月16日に平和島競艇場で6コースからまくり差しを決めて初勝利を挙げた。

2002年3月3日に唐津競艇場で初優出するも、以降は不調が続き一時的に引退の危機に瀕した。しかし2005年2月18日に住之江競艇場で開催された「第16回大阪スポーツ賞 アクアクイーンカップ」で2コースから差しを決めて初優勝を飾った。

2005年3月1日に大村競艇場で開催された「第18回JAL女子王座決定戦競走」でG1初出走し、同節2日目(2日)の7Rでイン逃げを決めてG1初勝利を飾った。

2007年3月4日に徳山競艇場で開催された「第20回JAL女子王座決定戦競走」でG1初優出し、優勝戦では4着に入った。

2010年12月23日に児島競艇場で開催された「G3女子リーグ第15戦 第23回瀬戸の女王決定戦」初日の11Rsで、イン逃げを決めて通算500勝を達成した。

池田浩美選手の特徴・得意なコース

続いては、池田浩美選手の得意なコースを見ていこう。

池田浩美選手は、イン逃げを得意としている選手であり、1コースにおける勝率は50%をマークしている。また、2コースからのまくりも得意としていて、2コースでの3着内率は60.7%と1コースでの3着内率(73%)に次いで高い数値をマークしていた。

池田浩美選手の平均スピードタイミングは0.18と遅く、スタート事故がやや多いことからスタートを苦手としていることがわかる。

未だに重賞競走での優勝がないうえに、一般競走も優勝から遠ざかっているうえに、勝率4.40・3着内率39.56%と成績が低迷している。

池田浩美選手の優勝歴

SGの優勝歴

  • なし

G1の優勝歴

  • なし(優出2回)

G2の優勝歴

  • なし
ページトップへ