稼げる競艇サイト探しは競艇チェッカー!

【福岡】古澤光紀選手のデータ

所属登録番号登録期級別特徴
福岡支部4522103期A1級自在
勝率2連対率3連対率出走回数優出回数
7.1458.60%74.48%145回10回
古澤光紀選手 特徴

古澤 光紀(ふるさわ みつのり)選手は、福岡支部に所属するA1級の競艇選手。同期には深谷知博選手や黒井達矢選手、北山康介選手、峰重侑治選手、清水沙樹選手、小野生奈選手らがいる。

やまと競艇学校では、103期やまとチャンプ。トップスタートから同勝率第1位の2号艇・深谷知博を押えて堂々と逃げ切りを決め、やまと競艇学校養成の16代目チャンピオンになった。

2008年11月5日、若松競艇場にて初出走、2009年4月5日、若松競艇場での「アヤメカップ」で初勝利

2010年9月22日、唐津競艇場での「日刊スポーツ杯」で初優出。

2021年時点ではA1ではあるが、頻繁に「A2」への降格と「A1」への復帰を繰り返している。

古澤光紀選手の特徴・得意なコース

続いては、古澤光紀選手の得意なコースや特徴を見ていこう。

古澤光紀選手は、差しが得意であり、3号艇・4号艇に乗る時は要チェック。

古澤光紀選手の平均スタートタイミングは0.14で、かなり早めのスタートタイミングと言える。その一方で、フライングは過去12回を数えており、スタート事故は年に1回程度起こしている。

SG出場経験はないものの、G1ではそこそこの回数出場している選手だ。

古澤光紀選手の優勝歴

SGの優勝歴

  • なし

G1の優勝歴

  • なし

G2の優勝歴

  • なし
ページトップへ