稼げる競艇サイト探しは競艇チェッカー!

【愛知】山崎哲司選手のデータ

所属登録番号登録期級別特徴
愛知支部408087期A1級自在
勝率2連対率3連対率出走回数優出回数
6.2844.60%60.99%141回6回
山崎哲司選手 特徴

山崎 哲司(やまざき てつじ)選手は、愛知支部に所属するA1級の競艇選手。同期に杉山正樹選手や福来剛選手、石橋道友選手らがいる。

2000年11月17日常滑競艇場でデビューし、翌2001年1月21日多摩川競艇場で初勝利を果たした。

2002年11月27日下関競艇場・一般競走で初優勝

2005年、蒲郡競艇場の地区スター選手に選ばれ、同年7月11日、蒲郡競艇場の一般競争「第7回蒲郡たなばた特別」で地元初優勝を遂げている。

グレードレースはG3で2回(2007年と2009年)の優勝経験しかないが、一般戦では2021年現在まで30回以上の優勝経験を持っています。

山崎哲司選手の特徴・得意なコース

続いては、山崎哲司選手の得意なコースや特徴を見ていこう。

山崎哲司選手はインコースを得意としている選手で、1コースではほぼ9割は舟券に絡んできます。

スタート一気が身上で、平均スタートタイミングが0.15を切っています。
センター域からのスタートが特に早いですが、インでも高い信頼度を誇っているのが特徴です。

SGやG1競走での活躍が少ないが、一般競走においてはコンスタンスに優勝争いに絡んでいます。
なお、2007年には、1度だけSGに出場しています。

山崎哲司選手の優勝歴

SGの優勝歴

  • なし

G1の優勝歴

  • なし

G2の優勝歴

  • なし
ページトップへ