稼げる競艇サイト探しは競艇チェッカー!

【徳島】林美憲選手のデータ

所属登録番号登録期級別特徴
徳島支部374375期A1級自在
勝率2連対率3連対率出走回数優出回数
7.3356.50%79.31%145回7回
林美憲選手 特徴

林 美憲(はやし よしのり)選手は、徳島支部に所属するA1級の競艇選手。同期に桂林寛選手選手や上平真二選手選手、徳増秀樹選手らがいる。

1994年11月、鳴門競艇場の一般戦でデビューし、2走目で初勝利。

1995年10月、桐生競艇場の一般戦で初優出

2004年3月23日、福岡SG「SG 第39回総理大臣杯」5レースでSG初出場、初勝利。

2004年12月23日、住之江SG「SG第19回賞金王決定戦競走」でSG初優出。

2010年2月11日、丸亀G1「第41回四国地区選手権競走」でG1初優勝

2016年5月21日、蒲郡一般「蒲郡商工会議所会頭杯争奪 第45回家康賞」5レースで通算1,500勝達成。

2018年12月11日、常滑一般「INAX杯争奪第30回とこなめ大賞」で優勝、24場制覇。

林美憲選手の特徴・得意なコース

続いては、林美憲選手の得意なコースや特徴を見ていこう。

林美憲選手はインコースを得意とする選手であり、1コースではほぼ9割が舟券に絡んできます。

林美憲選手の平均スタートタイミングは0.14と普通である一方、スタート事故は1年に1~2回で、多い方ではありません。

G1優勝3回、24場制覇を達成した実力は確かである。インコースからの登場では連に絡み、高確率で1着を獲れる実力を持っている。

林美憲選手の優勝歴

SGの優勝歴

  • なし

G1の優勝歴

  • G1第53回四国地区選手権競走(2010年2月11日・丸亀競艇場)
  • G1大渦大賞 開設60周年記念競走(2013年4月9日・鳴門競艇場)
  • G1第61回四国地区選手権競走(2018年2月14日・丸亀競艇場)

G2の優勝歴

  • なし
ページトップへ