稼げる競艇サイト探しは競艇チェッカー!

【徳島】一宮稔弘選手のデータ

所属登録番号登録期級別特徴
徳島支部378877期A1級自在
勝率2連対率3連対率出走回数優出回数
7.0556.10%70.54%146回6回
一宮稔弘選手 特徴

一宮 稔弘(いちみや としひろ)選手は、徳島支部に所属するA1級の競艇選手。同期に田中豪選手や金子龍介選手、佐藤大介選手らがいる。

1997年にデビューし、翌1998年10月7日より開催された鳴門競艇場で開催された「第26回 スポーツニッポン杯競走」でまくりを決めて初優勝を飾った

2004年7月19日鳴門競艇場の【G1】大渦大賞開設51周年記念競走でG1初優勝

2018年7月28日大村競艇場の【G3】マスターズリーグ第4戦では1コースから逃げ切り、2度目の重賞優勝を飾っている。

一宮稔弘選手の特徴・得意なコース

続いては、一宮稔弘選手の得意なコースや特徴を見ていこう。

一宮稔弘選手はセンター・アウトコースからの攻めに定評があり、7.05と高勝率をマークしています。<。

平均スタートタイミングは0.12で、かなり早めのスタートタイミングであるが、フライングはほぼなく、正確なスタートができる選手です。

重賞レースへの出場は少ないが、一般戦では、常に優勝候補として注目を集める選手の一人です。

一宮稔弘選手の優勝歴

SGの優勝歴

  • なし

G1の優勝歴

  • G1大渦大賞開設51周年記念競走(2004年7月19日・びわこ競艇場)

G2の優勝歴

  • なし
ページトップへ