稼げる競艇サイト探しは競艇チェッカー!

【福井】中辻博訓選手のデータ

所属登録番号登録期級別特徴
福井支部383394期A1級自在
勝率2連対率3連対率出走回数優出回数
7.0252.80%72.00%125回6回
中辻博訓選手 特徴

中辻 博訓(なかつじ ひろのり)選手は、福井支部に所属するA1級の競艇選手。同期に平尾崇典選手や村田修次選手、中谷朋子選手らがいる。また師匠は義父でもある加藤元三元選手です。

1996年5月22日デビューし、翌1997年5月25日の三国一般戦では初優出を果たした。

2001年7月31日、福岡一般「スポーツ報知杯争奪戦」で初優勝を飾った。

2000年後期にA2級、2003年後期にA1級にそれぞれ初昇格しており、2015年後期から現在までA1級を維持しています。

2014年1月27日、福岡G3「G3福岡ソフトバンクホークス杯」でG3優勝

2020年9月20日、三国G3「マスターズリーグ第5戦 三国レジェンドカップ」で2020年9月20日、三国G3「マスターズリーグ第5戦 三国レジェンドカップ」でG3優勝を果たす。

中辻博訓選手の特徴・得意なコース

続いては、中辻博訓選手の得意なコースや特徴を見ていこう。

中辻博訓選手はインコースを得意としている選手で、1コースではほぼ9割は舟券に絡んできます。

平均スタートタイミングは0.11で、競艇選手の中でもかなり早めです。スタート事故は1年に1~3回程度起こしていましたが、2014年以降は比較的少ないです。。

SGやG1競走での活躍が少ないが、一般競走においてはコンスタンスに優勝争いに絡んでいる。インコースからの登場では連に絡み、高確率で1着を獲れる実力を持っている。

中辻博訓選手の優勝歴

SGの優勝歴

  • なし

G1の優勝歴

  • なし

G2の優勝歴

  • なし
ページトップへ