稼げる競艇サイト探しは競艇チェッカー!

【大阪】岡村仁選手のデータ

所属登録番号登録期級別特徴
大阪支部431195期A1級自在
勝率2連対率3連対率出走回数優出回数
6.2546.40%60.52%114回6回
岡村仁選手 特徴

岡村 仁(おかむら ひとし)選手は、大阪支部に所属するA1級の競艇選手。第95期生で、同期に峰竜太選手、海野康志郎選手、西村美智子選手らがいる。

岡村仁選手は、やまと競艇学校(現・ボートレーサー養成所)在籍時にリーグ戦勝率8.09(準優出3回、優出5回、第4戦優勝)という成績を残し、卒業記念競走で優勝し、やまとチャンプ(現・養成所チャンプ)に君臨した。なお、勝率においても第1位という好成績を残している。

岡村仁選手は、2004年11月11日に住之江競艇場で開催された一般競走「あざやか霜月競走」(初日)の1Rでデビューし、同節3日目(13日)の2Rで、4コースからまくりを決めて初勝利を飾った。

2005年8月27日に三国競艇場で開催された「九頭龍賞」で初優出し、優勝戦では6コースからまくり差しを決めて初優勝を飾った。

2009年1月20日にびわこ競艇場で開催された「第23回新鋭王座決定戦」(初日)の5RでG1初出走し、インコースを逃げ切りG1初勝利を飾った。

2013年7月9日に江戸川競艇場で開催された「開設58周年記念 江戸川大賞」でG1初優出し、優勝戦では3コースからまくりを決めてG1初優勝を飾った。

2013年11月19日に津競艇場で開催された「第16回チャレンジカップ競走」(初日)の7RでSG初出走し、1コースからコンマ05のトップスタートを決めて逃げ切りSG初勝利を飾った。

2015年10月18日に若松競艇場で開催された「進入固定レースバトル第8弾ニッカン・コム杯若松の陣」(2日目)の11Rでイン逃げを決めて通算500勝を達成した。

岡村仁選手の特徴・得意なコース

続いては、岡村仁選手の得意なコースや特徴を見ていこう。

岡村仁選手の平均スタートタイミングは0.16で、SG級の競艇選手では平均的なスタートタイミングとなっている。スタート事故は毎年1回~2回程度で起こしている。

岡村仁選手はSG競走での優勝歴はないが、一般競走においては常に優勝候補の一人として名前が挙がっている。一時的に不調に陥っていたが、最近は調子を上げており、SG初優勝に期待がかかっている。

岡村仁選手の優勝歴

SGの優勝歴

  • なし

G1の優勝歴

  • 開設58周年記念 江戸川大賞(2013年7月9日・江戸川競艇場)

G2の優勝歴

  • なし
ページトップへ