稼げる競艇サイト探しは競艇チェッカー!

【静岡】服部幸男選手のデータ

所属登録番号登録期級別特徴
静岡支部342264期A1級自在
勝率2連対率3連対率出走回数優出回数
6.7650.00%62.68%134回5回
池田浩二選手 特徴

服部幸男(はっとり ゆきお)選手は、静岡支部に所属するA1級の競艇選手。第64期生で、同期に松井繫選手、弟子に女子レーサートップクラス級の長嶋万記選手や三浦永理選手らがいる。1990年代には競艇界のアイドル的存在とされ、女性人気ナンバーワンに君臨していた。

服部幸男選手は、中学卒業後に静岡県立浜名高等学校に進学したものの学校が嫌いと言う理由で中退。1988年4月に競艇選手養成所に入所した。当時は「落水王」と呼ばれていたが、卒業時の模擬レースにおける勝率は7.49で、同期生の中でトップだった。

競艇選手養成所を卒業後、1989年5月13日にデビューした。しかしその後、過去に暴走族に所属し暴走行為を行っていたことが発覚して6ヶ月間の出場停止処分を受けた。

この件の反省後に暴走族と訣別したが、出場停止解除後は成績が急上昇。1992年10月12日に平和島競艇場で行われた「全日本選手権競走」にて当時21歳でSG初優勝。これは、1984年に達成した今村豊選手を抜いて、現在のSG史上最年少優勝記録となっている。これを皮切りに1997年12月23日に住之江競艇場で開催された「賞金王決定戦競走」で優勝し、後に植木通彦選手に年間最高賞金記録を抜かれるまでその記録を保持するという腕前を持つ。

2006年5月に4年間交際していた一般女性と結婚式を挙げ、10月に第一子が誕生。

2007年に平和島競艇場で開催された総理大臣杯競走では、浜名湖競艇場の正月一般競走にてフライングをしたため出場が不可となった。同年9月11日に桐生競艇場で開催された「開設51周年記念 赤城雷神杯競走」の準優勝戦にてフライングをし、2007年11月1日から12月6日までフライング休みとなった。その翌7日から翌2008年3月6日までのG1競走選出除外が決定したため、東海地区選手権競走の2連覇が無くなった。

2016年2月22日に服部幸男選手は通算100人目となる2,000勝を達成し、2017年には日本全国にある全24競艇場制覇を達成した。

服部幸男選手の特徴・得意なコース

続いては、服部幸男選手の得意なコースを見ていこう。

服部幸男選手は、新人時代に内側の艇を先に旋回させ、その懐を遅れて旋回する「差し」という戦法が主流という中で、自ら攻めて内側艇をまくり、さらに内側艇との空いたスペースに飛び込む「まくり差し(全速差し)」という戦法を生み出した選手である。

この圧倒的破壊力を持つ戦法を駆使することにより新人でありながらも数多の勝利を重ね、加えて自ら「水の上では先輩も後輩もない」と発して実力の世界であることをアピールし、年功序列であった当時の競艇界に一石を投じる結果となった。

現在の服部幸男選手の特徴として、当時とは異なり、インコースからの逃げを主流としていることが挙げられる。人気は今でも高く、服部幸男選手が1号艇で登場するレースは服部幸男選手に人気が集まる傾向がある。

服部幸男選手の進入は基本的にインコース狙いで動いており、近年の服部幸男選手の走りにおいて6コース進入はあまり見られない。事実、コース別進入率を見てみると、1コース進入が25.9%であるのに対し、6コース進入は2.2%と著しく低かった。平均スタートタイミングは0.16で、SGクラスの競艇選手の中では平均的なスタートタイミングとなっている。

服部幸男選手の優勝歴

SGの優勝歴

  • 第39回全日本選手権競走(1992年10月12日・平和島競艇場)
  • 第30回総理大臣杯競走(1995年3月21日・平和島競艇場)
  • 第22回笹川賞(1995年5月29日・浜名湖競艇場)
  • 第12回賞金王決定戦競走 – 決定戦(1997年12月23日・住之江競艇場)

G1の優勝歴

  • 第41回競艇キングカップ 周年記念競走(1993年・児島競艇場)
  • 第41回浜名湖賞 周年記念競走(1994年・浜名湖競艇場)
  • 第40回東海地区選手権競走(1995年・浜名湖競艇場)
  • 第43回浜名湖賞 周年記念競走(1997年1月19日・浜名湖競艇場)
  • 第11回新鋭王座決定戦競走(1997年2月3日・尼崎競艇場)
  • 第44回浜名湖賞 開設44周年記念競走(1997年7月10日・浜名湖競艇場)
  • 開設43周年記念競走(1997年9月30日・下関競艇場)
  • 第43回宮島チャンピオンカップ(1997年11月6日・宮島競艇場)
  • 第46回東海地区選手権競走(2001年2月12日・津競艇場)
  • G1モーターボート大賞競走(2001年4月24日・下関競艇場)
  • 第49回東海地区選手権競走(2004年2月11日・蒲郡競艇場)
  • 海の王者決定戦 開設53周年記念競走(2005年10月9日・浜名湖競艇場)
  • 第53回浜名湖賞 開設53周年記念(2006年12月5日・浜名湖競艇場)
  • 全日本王者決定戦(2007年1月18日・唐津競艇場)
  • 第52回東海地区選手権(2007年2月7日・浜名湖競艇場)
  • 戸田グランプリ開設52周年記念(2008年4月14日・戸田競艇場)
  • ダイヤモンドカップ(2009年3月31日・蒲郡競艇場)
  • 開設57周年記念 海の王者決定戦(2009年10月21日・大村競艇場)
  • 児島キングカップ 開設64周年記念競走(2016年12月8日・児島競艇場)

G2の優勝歴

  • 第13回 競艇祭~競艇マクール賞~(2009年4月26日・大村競艇場)
  • G2モーターボート大賞(2013年3月31日・蒲郡競艇場)
ページトップへ