稼げる競艇サイト探しは競艇チェッカー!

【東京】若林将選手のデータ

所属 登録番号 登録期 級別 特徴
東京支部 4335 96期 A1級 自在
勝率 2連対率 3連対率 出走回数 優出回数
6.93 54.00% 71.42% 98回 3回

若林将選手 特徴

若林 将(わかばやし しょう)選手は、東京支部に所属するA1級の競艇選手。第96期生で、同期に平本真之選手、新田雄史選手、魚谷香織選手らがいる。

若林将選手は、やまと競艇学校時代にリーグ戦勝率7.04(準優出6回、優出4回)の成績を残し、2005年5月12日に平和島競艇場で開催された「倶楽部平和島杯」初日の2Rでデビューを果たす。

2005年6月23日に津競艇場で開催された一般競走で6コースからまくり差しを決めて初勝利し、2007年6月26日に住之江競艇場で開催された「SUZUKIスピードカップ」で初優出を果たす。

2010年1月19日に浜名湖競艇場で開催された「共同通信社杯 第24回新鋭王座決定戦競走」初日の1RでG1初出走し、イン逃げによりG1初勝利を飾った。

2010年8月13日に江戸川競艇場に「第32回大江戸賞」で4コースからまくりを決めて初優勝を飾った。

2013年8月27日に丸亀競艇場で開催された「第59回モーターボート記念競走」初日の8RでSG初出走を果たし、同節5日目(31日)の4Rでイン逃げを決めてSG初勝利を飾った。

2015年8月25日に江戸川競艇場で開催された「第24回アサヒビールカップ」3日目の7Rで5コースからまくり差しを決めて通算500勝を達成した。

2015年12月23日に住之江競艇場で開催された「第30回グランプリ/グランプリS」でSG初優出し、優勝戦ではイン逃げによりSG初優勝を飾った。

2016年10月20日にびわこ競艇場で開催された「開設64周年記念 びわこ大賞」でG1初優出を果たした。

2019年1月31日に江戸川競艇場で開催された「開設63周年記念 江戸川大賞」でイン逃げを決めてG1初優勝を飾った。

若林将選手の特徴・得意なコース

続いては、若林将選手の得意なコースや特徴を見ていこう。

若林将選手の平均スタートタイミングは0.13で、SG級の選手としては平均的なスタートタイミングとなっている。フライングは年1回起こしている。

若林将選手は、江戸川競艇場を得意水面としており、同場でのレースでの優勝回数が多く、近年でも同場でのレースで優勝争いに絡んでいる。

若林将選手の優勝歴

SGの優勝歴

  • なし

G1の優勝歴

  • 開設63周年記念 江戸川大賞(2019年1月31日・江戸川競艇場)

G2の優勝歴

  • なし(優出1回)
ページトップへ