稼げる競艇サイト探しは競艇チェッカー!

【福岡】西山貴浩選手のデータ

所属 登録番号 登録期 級別 特徴
福岡支部 4371 97期 A1級 自在
勝率 2連対率 3連対率 出走回数 優出回数
7.10 53.90% 65.58% 154回 7回

西山貴浩選手 特徴

西山 貴浩(にしやま たかひろ)選手は、福岡支部に所属するA1級の競艇選手。第97期生で、同期に田中和也選手、土屋智則選手、柳生泰二選手らがいる。師匠は川上剛選手で、弟弟子は仲谷颯仁選手。

西山貴浩選手は、やまと競艇学校時代にリーグ戦勝率7.09(準優出4回・優出5回・第4戦優勝)という成績を残し、卒業記念競走で優出。

西山貴浩選手は、2005年11月18日に若松競艇場で開催された一般戦競走1日目の2Rでデビューし、3着に入った。同年12月27日に大村競艇場で開催された一般戦競走最終日の1Rで5コースから差しを決めて初勝利を飾った。

2007年5月30日に若松競艇場で開催された「第25回日本財団会長杯争奪戦競走」で初優出し、優勝戦では4着に入った。

2008年1月22日に丸亀競艇場で開催された「共同通信社杯 第22回新鋭王座決定戦競走」初日の2RでG1初出走し、同節5日目(26日)の1Rで3コースからまくりを決めてG1初勝利を飾った。

2008年9月28日に若松競艇場で開催されたタイトル競走で抜きを決めて初優勝を飾った。

2011年11月8日に下関競艇場で開設57周年記念 競帝王決定戦でG1初優出した。

2011年11月22日に大村競艇場で開催された「第14回チャレンジカップ競走」初日の6RでSG初出走を果たし、同節3日目(24日)の3Rで1コースからコンマ0.1のスタートを決めて逃げ切りSG初勝利を飾った。

2014年4月27日に芦屋競艇場で開催された「スポーツ報知杯争奪ゴールデンウィーク特選」2日目の8Rで、1コースからコンマ16のスタートを決めて逃げ切り通算500勝を達成した。

2015年12月23日に住之江競艇場で開催された「第30回グランプリ/グランプリS – シリーズ戦」でSG初優出した。

西山貴浩選手の特徴・得意なコース

続いては、西山貴浩選手の得意なコースや特徴を見ていこう。

西山貴浩選手の平均スタートタイミングは0.14で、比較的早めなスタートタイミングとなっている。スタート事故は少ないため、スタートを苦にしている様子はない。

西山貴浩選手は、まだSG競走やG1競走での優勝歴はないが、一般戦競走においては頻繁に優勝争いに絡むほどの実力を持っている。

西山貴浩選手の優勝歴

SGの優勝歴

  • なし(優出1回)

G1の優勝歴

  • なし(優出6回)

G2の優勝歴

  • モーターボート大賞~昭和VS平成~(2018年4月15日・常滑競艇場)
ページトップへ