稼げる競艇サイト探しは競艇チェッカー!

【福岡】乙藤智史選手のデータ

所属登録番号登録期級別特徴
福岡支部440299期A1級自在
勝率2連対率3連対率出走回数優出回数
6.6947.30%66.21%148回4回
乙藤智史選手 特徴

乙藤智史(おとふじ さとし)選手は、福岡支部に所属するA1級の競艇選手。99期生で、同期に下出卓矢選手、乙藤智史選手、坂元浩仁選手、仁科さやか選手、大原由子選手らがいる。

乙藤智史選手は、やまと競艇学校(現・ボートレース養成所)在籍時に、リーグ戦勝率5.80(準優出5回・優出5回・第5戦優勝)という成績を残した。

2006年11月11日に芦屋競艇場で開催された「ヤングスター選抜戦」初日の1Rでデビューし、2007年1月8日に若松競艇場で開催された「第40回北九州選手権競走」最終日の2Rで6コースからまくりを決めて初勝利を飾った。

2009年3月1日に丸亀競艇場で開催された「艇友ニュースアダムスキーカップ」で初優出し、優勝戦では5着に入った。

2012年9月25日に徳山競艇場で開催された「共同通信社杯 第27回新鋭王座決定戦」初日の9RでG1初出走し、同日の9Rでイン逃げを決めてG1初勝利を飾った。

2013年8月26日に徳山競艇場で開催された「サッポロビールカップ」で、3コースから抜きを決めて初優勝を飾った。

2019年2月1日に大村競艇場で開催された「第5回 夜の本命?波乱?決定戦」2日目の6Rで、イン逃げを決めて通算500勝を達成した。

乙藤智史選手の特徴・得意なコース

続いては、乙藤智史選手の得意なコースや特徴を見ていこう。

乙藤智史選手は、地元である福岡競艇場での優勝歴がない。そのため、2016年より開催されている「誰が勝っても福岡初優勝!○○杯」に4回連続出場している唯一の選手となっている。ただし、優勝争いに絡んでくるほどの実力は持っている。

乙藤智史選手の平均スタートタイミングは0.16と、平均的なスタートタイミングとなっている。スタート事故は、2017年を最後に起こしていない。

乙藤智史選手は、SG競走の出場歴がないうえにG2以上のグレードの競走での優勝歴もないが、一般競走ではコンスタントに優勝争いに絡んでいる。どのコースからの登場でも連に絡み、1着を獲れる実力を持っている。

乙藤智史選手の優勝歴

SGの優勝歴

  • なし

G1の優勝歴

  • なし

G2の優勝歴

  • なし
ページトップへ