稼げる競艇サイト探しは競艇チェッカー!

【東京】後藤翔之選手のデータ

所属登録番号登録期級別特徴
東京支部4460101期B2級自在
勝率2連対率3連対率出走回数優出回数
7.6744.40%66.66%9回2回
後藤翔之選手 特徴

後藤 翔之(ごとう しょうし)選手は、東京支部に所属するB2級の競艇選手。第101期生で、同期に平田健之佑選手、櫻本あゆみ選手、守屋美穂選手、片岡雅裕選手、篠崎仁志選手らがいる。妻はグラビアアイドルの秋山莉奈氏。弟は後藤隼之、妹は後藤美翼選手、従兄弟に永井彪也選手。

後藤翔之選手は、やまと競艇学校(現ボートレーサー養成所)在籍時にリーグ戦勝率7.79(準優出7回・優出4回・第2戦優勝)の成績を残して、卒業記念競走に優出した。

2007年11月22日に多摩川競艇場で開催された「第30回関東日刊紙強艇記者クラブ杯」初日の3Rでデビューし、12月6日に戸田競艇場で開催された「第2回隼杯」初日の6Rで6コースからまくり差しを決めて初勝利を飾った。

2008年9月16日に下関競艇場で初優出し、優勝戦で6コースからまくり差しを決めて初優勝を飾った。

2010年11月9日に戸田競艇場で開催された「開設54周年記念 戸田グランプリ」5日目の3RでG1初出走し、2011年9月10日に多摩川競艇場で開催された「開設57周年記念 ウェイキーカップ」初日の1Rでイン逃げを決めてG1初優勝を飾った。

2015年7月29日に福岡競艇場で開催された「開設62周年記念 福岡チャンピオンカップ」で、G1初優出を果たした。

2015年12月28日に住之江競艇場で開催された「第30回グランプリ/グランプリS」初日の6RでSG初出走し、2016年3月17日に平和島競艇場で開催された「第51回ボートレースクラシック」2日目の8Rで、5コースからまくり差しを決めてSG初勝利を飾った。

2017年10月22日に多摩川競艇場で開催された「ヘビー級王決定戦 第52回東京スポーツ賞」初日の9Rで、イン逃げを決めて通算500勝を達成した。

後藤翔之選手の特徴・得意なコース

続いては、後藤翔之選手の得意なコースや特徴を見ていこう。

後藤翔之選手は、インコースを得意としている選手で、1コースでの1着率が60.8%と高い数値をマークしている。このほか、2コースからの差しを得意としており、3着内率で1コース(86.3%)に次いで高い69%をマークしている。

後藤翔之選手の平均スタートタイミングは0.12と、SG級の選手として早いスピードタイミングとなっている。スタート事故は年々減少傾向にある。

後藤翔之選手は重賞での優勝歴がないが、一般競走においては常に優勝争いに絡んでいる。また、5コースと6コースでは連に絡んでこないため、アウトコース側に後藤翔之選手が入った場合は、舟券から外すのが得策といえる。

後藤翔之選手の優勝歴

SGの優勝歴

  • なし

G1の優勝歴

  • なし

G2の優勝歴

  • なし
ページトップへ